うぱーのお茶会

ゲーム、アニメ、漫画、ライトノベルの感想、レビュー、関連した記事で構成されております

オーバーロード 第4話 「 死の軍勢 」感想

アバンはトカゲたちの戦勝祝い。こいつらは死んで欲しくないなぁ〜
一方で真の主人公のアインズ達は反省会をしていたw といってもアインズ様の思惑通りになっているようで、部下育成の面もあるようだ。トカゲの殲滅から従わせることにした。御前会議おもしろい。負けた将にはなぜ負けたのかを問いただす。自分らで考えよとのことか。利用の上司やなアインズ様。そして彼が出て来ると安定して面白いな。

そしてトカゲたちに再び相まみえるアインズ達一行。豪快な魔法使っておいて地面を凍らせたのも自分が汚れたくないとか。登場するのに大掛かりなアンデッドをもちいたのに、帰りはワープゲートで一瞬なのも笑えた。どこまでトカゲに絶望感あたえるんだよ。来週はトカゲたちをボコボコにするのでしょうか? あとトカゲの恋愛の行方はいかに。メスの「孕むわ!」の最後のセリフにポカーンw アバンはトカゲのHなシーンからはじまるのでしょうか?

からかい上手の高木さん 第4話「掃除当番」「逆上がり」「風邪」「尾行」感想

担任に最近うるさいと言われた西片くん。あれだけ騒いでいたらバレるわw 高木さんも手伝ってくれるようだ。やさしい。じゃんけんで勝負したが1回目はグー出す宣言に翻弄されて負ける。負けたら1/4部屋を掃除する約束だった。つまり4回勝ったら、何もしなくていいわけだが… 先の展開がみえるぞ。そしてじゃんけんで何を出すのか宣言するのはもうしないと言う高木さん。知将やのう。
西片の友人が女子を連れて話かけてきた。立ち去ったあと、高木さんは「あのふたり付き合っているんだよ」西片は驚いて羨ましそうにしているが、今の状況がそれじゃん!鈍感すぎる。結局じゃんけんに全部負けて部屋の掃除全部する羽目になる。

ジュースをかけて逆上がりを公園でやろうと仕掛ける西片。高木さんは受ける。ただ「私スカートだから見たら負けね」と言われてしまう。1回め高木さんの先行。うまく出来たようだ。西片もなんとか出来る。しかし実際に逆上がりをしたのか確認しようと出来ないことに気づく西片。今頃気がつくとはw こっそり見るとちゃんと逆上がり出来てる。しかも短パンだった。そこで正直に見たことを告白しジュースを奢る西片なのであった。高木さんに「エッチ」と言われ「私がズルしていると思ったの?」とからかわれる西片なのであった。なにこの青春。

モブ三人衆と西片&高木さん絡んだー 当分先の話だと思ったのに。モブのひとりが西片たちが付き合っているのかと疑う。三人のうちふたりはピンと来ていないようだ。それでも3人で西片たちを尾行することにする。西片たちの会話を妄想して心の中でアテレコするがピッタリあっているのが怖いw しかしすぐにまかれてしまった。木の下の電柱にピッタリと寄り添うふたり。西片があの角を先に曲がればいいじゃんと言うが高木さんははぐらかす。一緒に肩を並べたかったのね。実質的に恋人やな。こんな青春過ごしたかったよw

citrus 第4話 感想/三角関係勃発

ガチ百合な物語。表現はやや抑え気味で私には良いですぞ〜 あまり激しいのはなんなんですし。
そしてセリフがまたシリアスなんだけど妙にコメディー入っているので面白い。姉の柚子は前回の生徒会室でのキスで、メイに申し訳が立たない状況で避けている。親友のハルミンの押入れで過ごしているw はるみんは優しい娘だなぁ。

今回はドリル頭の生徒会副会長の姫子ちゃんが主人公の柚子に問い詰めに来た。生徒会長メイと柚子が部屋で何をしていたのかを。まさか強引に机に押し倒してキスしていたとは言えないのでごまかす柚子。しつこく姫子ちゃんは自分がメイの10年来の幼馴染で親友であったことを述べて彼女自慢を行う。柚子とメイが姉妹だと知ってショックを受ける姫子。意味が違うだろw マリみての影響をもろに被っているこの作品。知っていると知っていないのとは面白さが変わるんじゃないだろうか?

「一線を越えられましたの?」のセリフは面白すぎた。直球過ぎぃ。こうしているうちに姫子ちゃんはメイに対して強引にキスをして耳を舐めるのであった。ひぃぃぃ。 そして柚子に姫子は宣言するのだだった「一線を越えましたの」 なんか面白すぎるw せっかく柚子とメイは仲直りしたのに。メイの思考がわからないから先の展開が謎ですな。

学園ベビーシッターズ 第4話 感想

主人公竜一も高校生になりました。ベビーシッター部の勧誘ポスターを貼りに学校の掲示場をみたらどこも一杯。先輩に部活巡りをしながら場所を探すのはどうだと進められます。保育ルームの子どもたちを引き連れた竜一は(もちろん弟の子どものコタローも一緒)いろんな部活を見て回ります。楽しそうだなぁと思いつつ、自分にはベビーシッターをする部活が大事なので少し悩んでいる様子。コタローは子どもながら慰めてくれるのでした。 子ども達を結果的に一瞬放置したのを怒ってくれる料理研のイノマタさんは優しいなぁ。友達の隼も野球部と掛け持ちでベビーシッター部に入ってくれることになりました。やったね。優しい世界に包まれていますよ。

Bパートは竜一が風邪を引いた話。ふたりを引き取ってくれたBBA理事長がお世話をしてくれました。コタローも看病してくれる。これまた健気なんだ。レモン汁を絞るにも握力がないのでなかなか一滴さえ出ない。何とか出そうとする仕草は微笑ましいものでした。こぼしたけどなw 再チャレンジ。さすがに今度はコタローが風邪になるオチにはなりませんでした。Aパートもそうだけど悪意のない人達ばかりなのがやさしい世界ですねぇ。

掘り出しあらすじ/Re:ゼロから始める異世界生活 第15話「狂気の外側」絶望した!

当時一生懸命あらすじ書いていたのを思い出した。感想になってないw それだけ魅力的な話だったのだろう。

スバルはレムが死んでいるのを発見する。周りの見張りや従者も死んでる。ロム、テトラも死んでる。スバルがセーブポイントの林檎親父に戻った。スバルは何か静かでぼんやりしてる。スバルを治療してくれていた館から、レムとともにエミリヤらの屋敷に戻ることになった。レムがまるでエミリアよりメインヒロインのような受け答えしてる。

モンスターが引っ張る馬車に二人乗って帰郷する。レムの胸の痛みがきた。姉のロムの痛みだと感じる。モンスターの首が切られる。大勢の魔女教徒に周りを囲まれている。レムはハンマーを持って応戦するが、スバルは拉致られる。

顔もおかしいが言動も変な魔女教徒『ペトロギュウス』(CV:松岡)が登場。部下に少女の足取りは不明と聞いて、怒りの暴力が部下に放たれた。ずっとスバルはうまくクチでしゃべられない。ペトロギュウス(以下ペトロ)は言う。「なぜ壊れたフリをする?」「狂気にまったく染まっていない」濃い敵キャラですねぇ。 

先が気になってしょうがない作品です。原作小説も買いたいな。
続きを読む

りゅうおうのおしごと! 第04話 「もう一人のあい」感想

もうひとり竜王(八一)に弟子が出来そう。永世名人からの依頼で9歳の小学4年生、天衣(あい)ちゃんを引き受けるように頼まれる。もう竜王はロリ疑惑が周りから言われるだろうなw 1話からのあいちゃんと区別するために天ちゃんと書いた方が良さそうだ。 天ちゃんの家はヤクザっぽい。(事業家だそうだけど)若くして両親を亡くされたようだ。ツンツンしてる。将棋を指してみると劣勢になっても諦めないガッツがある。将来有望ですね。天ちゃんは怒って部屋にひきこもちゃった。

一方で最初の愛弟子のあいちゃんは銀子にボコボコにされていた。もちろん将棋の勝負で。桂香と一緒にいたので女子会と言うがこんな殺伐としたのあるかーw あいは弱くなっていると銀子に言われる。そこで主人公の八一は天ちゃんをあいちゃんのライバルとして切磋琢磨させようと弟子にしようとする。街の将棋をするところに案内させて野良勝負をさせる。相手はCV:くじらさんなのと見た目がおじさんかおばさんかわからない。八一もそこに突っ込む。メタやなぁw 天ちゃんは将棋をする相手がリアルにはいなかったため本やネットで対戦していたから対人戦には苦手なもよう。くじらには当然負けて。五連敗してしまった。

八一が帰宅するとロリたちが集まっていた。JS研の日だという。なにそのパラダイス。金髪の舌っ足らずのシャルちゃんが自分を弟子にして欲しいという。八一が考えた末、「弟子にはできない」断った。でも泣きそうなシャルを傷つけないために思考を加速する。「将来お嫁さんにしてあげるよ」何言っているんだ竜王八一w あいちゃんはショックを受けるw そして怒る。「このロリ王」などなど罵声をあびせる。八一は天ちゃんを弟子にしたことは当分言えないなと悟るのであった。

天ちゃんは将棋場で相手の表情を見ながら勝てるようになった。メンタルはまだまだのようだけど着実に成長している。そこにくじらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 勝負を挑む天ちゃん。リベンジは果たせるのか?大阪でのおじさん、おばさんの服装は独特やなぁと思う。ピンクのヒョウ柄か。くじらがおばさんだとわかり、ショックの天ちゃんは敗北したw 

あいちゃんは家で八一の土曜日に秘密裏に毎回出かけているのや嘘をつくポーズから不審がる。小学生仲間に聞いたら、恋人ね!と言われ少し落ち込む。JS研のメンバーは気分転換へとあいちゃんを梅田(大阪)に連れ出すことにする。八一ピンチやー

一方で八一は梅田で天ちゃんと将棋を指していた。「こんな場所でやらなくてもいいのに」というが場所を変えるのもメンタル強化の一貫なんだろう。天ちゃんの打ち方が何か昔みたような気がするので教えてくれたご両親のことを聞いたら、父親はアマチュアの名人だったそうだ。なんらかの伏線と思われる。駒の打ち方を教えてというので、背後から手を持って教えていたら、あまちゃん達、JS研メンバーが現場にはいってきた。八一詰みです! 修羅場は避けられない。そこでおしまい。良いところで終わるぜ。来週が楽しみだ。

三ツ星カラーズ 第4話「なつまつり」感想

三人の小学生はいつも元気だ。ののかから事件の報告を受けて、上野駅に向かう。駅からでてササキのパンという看板のある店にたどり着く。ののかが店番やっていて、鬼が店を乗っ取ろうとしているようだ。小学生たちの一番低い事件はレベル1の殺人事件で、レベル3が母親の便秘が問題のようだw 今回はレベル1の低い。ののかはレベル4だと主張するが、却下されてレベル1になった。そののっとり犯はののかの姉のモカ姉。大学卒業したら父親からこの店の後を継いでなんと「おにぎり」を販売するそうだ。パン屋をおにぎり屋にするなんて酷い! ふたつの条件を満たせば諦めるという。ひとつはお父さんのパンと同じものを作ることと、モカねえが納得する新商品を作ることである。そのパンは非常に不味かった。小学生トリオもフォローしない。モカねえの作ったおにぎりを食べると美味しかった。そこで裏切る三ツ星カラーズなのであった。

Bパートはお祭り。ところどころで止め絵である。大勢のモブとか動かせないからなぁ。節約ですよ。汚い静止画よりマシかな。たまに動かすところは動かしているので問題なし。京アニならほとんど動かしていたんだろうけど。やっぱそこそこの予算と制作会社により大勢参加するパレードを動かすことは無理だとわかる回でもあった。

赤い子が他の青い子と黄色の子とは別の学校だとわかる。赤い子はパレードに参加して踊っていた。ドラゴンはよく動いていたな。ハゲなのにパレードを出る勇気!とか黄色の子はさりげなく酷いこと言ってますよ。パレードが終わり祭りに参加するカラーズ。いろいろ食べ物たべたり、風船すくいして、盆踊りして堪能していました。みんな星型の光るペンダントをくじ引きでもらえるのでしている。3人ペンダントしていたんだけど、赤い子だけが光が消えた。そこで残りのふたりが光らせてよと無茶ぶりをする。目に手を押し当ててぱぁ〜と開くと、ふたりは最初スルーして、最後は真顔でなにそれという顔。ひどいw
livedoor プロフィール

ういろう

最新コメント
月別記事
カテゴリー
記事検索
PR
スーパーマリオ オデッセイ - Switch


PS4/モンスターハンター:ワールド 【カプコン


Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch


PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)


ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)




魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)


この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版 単行本


小説 君の名は。 (角川文庫) 文庫




この素晴らしい世界に祝福を! 9 紅の宿命 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫) Kindle版


魔法科高校の劣等生 九校戦編(5)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(10) (ビッグガンガンコミックス)


僕だけがいない街(9)(角川コミックス・エース) Kindle版

【Vita】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 日本一ソフトウェア


【3DS】世界樹の迷宮 長き神話の果て【先着購入特典】世界樹の迷宮 サウンドトラック ラフスケッチVer.付

【3DS】妖怪ウォッチ3 スシ (「特典」限定"妖怪ドリームメダル"「KKブラザーズ メダル」同梱)


【3DS】牧場物語 3つの里の大切な友だち マーベラス


【3DS】カルドセプト リボルト 任天堂


【PS4】人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入


【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ バンダイナムコエンタテーメント


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ