うぱーのお茶会

ゲーム、アニメ、漫画、ライトノベルの感想、レビュー、関連した記事で構成されております

掘り出しあらすじ/Re:ゼロから始める異世界生活 第15話「狂気の外側」絶望した!

当時一生懸命あらすじ書いていたのを思い出した。感想になってないw それだけ魅力的な話だったのだろう。

スバルはレムが死んでいるのを発見する。周りの見張りや従者も死んでる。ロム、テトラも死んでる。スバルがセーブポイントの林檎親父に戻った。スバルは何か静かでぼんやりしてる。スバルを治療してくれていた館から、レムとともにエミリヤらの屋敷に戻ることになった。レムがまるでエミリアよりメインヒロインのような受け答えしてる。

モンスターが引っ張る馬車に二人乗って帰郷する。レムの胸の痛みがきた。姉のロムの痛みだと感じる。モンスターの首が切られる。大勢の魔女教徒に周りを囲まれている。レムはハンマーを持って応戦するが、スバルは拉致られる。

顔もおかしいが言動も変な魔女教徒『ペトロギュウス』(CV:松岡)が登場。部下に少女の足取りは不明と聞いて、怒りの暴力が部下に放たれた。ずっとスバルはうまくクチでしゃべられない。ペトロギュウス(以下ペトロ)は言う。「なぜ壊れたフリをする?」「狂気にまったく染まっていない」濃い敵キャラですねぇ。 

先が気になってしょうがない作品です。原作小説も買いたいな。
続きを読む

りゅうおうのおしごと! 第04話 「もう一人のあい」感想

もうひとり竜王(八一)に弟子が出来そう。永世名人からの依頼で9歳の小学4年生、天衣(あい)ちゃんを引き受けるように頼まれる。もう竜王はロリ疑惑が周りから言われるだろうなw 1話からのあいちゃんと区別するために天ちゃんと書いた方が良さそうだ。 天ちゃんの家はヤクザっぽい。(事業家だそうだけど)若くして両親を亡くされたようだ。ツンツンしてる。将棋を指してみると劣勢になっても諦めないガッツがある。将来有望ですね。天ちゃんは怒って部屋にひきこもちゃった。

一方で最初の愛弟子のあいちゃんは銀子にボコボコにされていた。もちろん将棋の勝負で。桂香と一緒にいたので女子会と言うがこんな殺伐としたのあるかーw あいは弱くなっていると銀子に言われる。そこで主人公の八一は天ちゃんをあいちゃんのライバルとして切磋琢磨させようと弟子にしようとする。街の将棋をするところに案内させて野良勝負をさせる。相手はCV:くじらさんなのと見た目がおじさんかおばさんかわからない。八一もそこに突っ込む。メタやなぁw 天ちゃんは将棋をする相手がリアルにはいなかったため本やネットで対戦していたから対人戦には苦手なもよう。くじらには当然負けて。五連敗してしまった。

八一が帰宅するとロリたちが集まっていた。JS研の日だという。なにそのパラダイス。金髪の舌っ足らずのシャルちゃんが自分を弟子にして欲しいという。八一が考えた末、「弟子にはできない」断った。でも泣きそうなシャルを傷つけないために思考を加速する。「将来お嫁さんにしてあげるよ」何言っているんだ竜王八一w あいちゃんはショックを受けるw そして怒る。「このロリ王」などなど罵声をあびせる。八一は天ちゃんを弟子にしたことは当分言えないなと悟るのであった。

天ちゃんは将棋場で相手の表情を見ながら勝てるようになった。メンタルはまだまだのようだけど着実に成長している。そこにくじらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 勝負を挑む天ちゃん。リベンジは果たせるのか?大阪でのおじさん、おばさんの服装は独特やなぁと思う。ピンクのヒョウ柄か。くじらがおばさんだとわかり、ショックの天ちゃんは敗北したw 

あいちゃんは家で八一の土曜日に秘密裏に毎回出かけているのや嘘をつくポーズから不審がる。小学生仲間に聞いたら、恋人ね!と言われ少し落ち込む。JS研のメンバーは気分転換へとあいちゃんを梅田(大阪)に連れ出すことにする。八一ピンチやー

一方で八一は梅田で天ちゃんと将棋を指していた。「こんな場所でやらなくてもいいのに」というが場所を変えるのもメンタル強化の一貫なんだろう。天ちゃんの打ち方が何か昔みたような気がするので教えてくれたご両親のことを聞いたら、父親はアマチュアの名人だったそうだ。なんらかの伏線と思われる。駒の打ち方を教えてというので、背後から手を持って教えていたら、あまちゃん達、JS研メンバーが現場にはいってきた。八一詰みです! 修羅場は避けられない。そこでおしまい。良いところで終わるぜ。来週が楽しみだ。

三ツ星カラーズ 第4話「なつまつり」感想

三人の小学生はいつも元気だ。ののかから事件の報告を受けて、上野駅に向かう。駅からでてササキのパンという看板のある店にたどり着く。ののかが店番やっていて、鬼が店を乗っ取ろうとしているようだ。小学生たちの一番低い事件はレベル1の殺人事件で、レベル3が母親の便秘が問題のようだw 今回はレベル1の低い。ののかはレベル4だと主張するが、却下されてレベル1になった。そののっとり犯はののかの姉のモカ姉。大学卒業したら父親からこの店の後を継いでなんと「おにぎり」を販売するそうだ。パン屋をおにぎり屋にするなんて酷い! ふたつの条件を満たせば諦めるという。ひとつはお父さんのパンと同じものを作ることと、モカねえが納得する新商品を作ることである。そのパンは非常に不味かった。小学生トリオもフォローしない。モカねえの作ったおにぎりを食べると美味しかった。そこで裏切る三ツ星カラーズなのであった。

Bパートはお祭り。ところどころで止め絵である。大勢のモブとか動かせないからなぁ。節約ですよ。汚い静止画よりマシかな。たまに動かすところは動かしているので問題なし。京アニならほとんど動かしていたんだろうけど。やっぱそこそこの予算と制作会社により大勢参加するパレードを動かすことは無理だとわかる回でもあった。

赤い子が他の青い子と黄色の子とは別の学校だとわかる。赤い子はパレードに参加して踊っていた。ドラゴンはよく動いていたな。ハゲなのにパレードを出る勇気!とか黄色の子はさりげなく酷いこと言ってますよ。パレードが終わり祭りに参加するカラーズ。いろいろ食べ物たべたり、風船すくいして、盆踊りして堪能していました。みんな星型の光るペンダントをくじ引きでもらえるのでしている。3人ペンダントしていたんだけど、赤い子だけが光が消えた。そこで残りのふたりが光らせてよと無茶ぶりをする。目に手を押し当ててぱぁ〜と開くと、ふたりは最初スルーして、最後は真顔でなにそれという顔。ひどいw

刀使ノ巫女 第4話 「覚悟の重さ」感想

かなみが主人公。ゆかり様を襲った人がひより。そしてひょんな縁からふたりは逃亡している。一応追手から逃げられたので、ひよりは別れようと切り出して結局実行する。かなみに追手ふたりがやってきてバトルになった。ピンチになった時にひよりが助けにきた。そして二対二のバトル。敵側にアーマードスーツがやってきて装着するもださいw その隙きにかなみとひよりは再び合流して逃げるのだった。 

山小屋に入ってひよりはなぜゆかり様を襲ったか理由を語りだす。ゆかり様は中身は人間じゃない大荒魂だったのだ。それを討伐できる唯一のひより母も致命的なトドメをさせずに昨年、病死したようだ。それが残された母からの手紙だったのだ。私念も入っているのでひとりでやるといったが、かなみは半分を背負うよ!と申し出る。さすが主人公。幼馴染で親友の舞衣の存在がどんどん薄らいでいるなw そしてゆかり様の部隊は山狩りだ!でエンド。 少し面白くなってきたようだ。

スロウスタート 第4話「2階のプレミア大会」感想

冒頭みるとよく動く。作画いいねぇ。アパート管理人の従姉しおんの胸も揺れ揺れや。
主人公の花名ちゃんはしおんさんに二階のはんねんさんに荷物を届けるように頼む。実ははんねんさんは優秀だったが大学受験に失敗して引きこもりになってしまったのだ。花名と同じ(彼女の場合は高校浪人だが)浪人仲間として意気投合する。はんねんさんはAmazon依存していて、コンビニに行くことさえ無いのだ。コンビニに行く服がない。 そこで花名ちゃんは高校のクラスメート達に頼んで、はんねんさんに似合う服を選んでもらう。より仲良くなったはんねんさんは花名ちゃんに名前の「ひろえ」と呼んでというのだ。いい話だなー 花名にいつクラスメートに浪人だったことを言うのか聞くが、当分先だと言う。伸ばせばのばすほど大変だぞー

プレミア会員なのにAmazonの当日お届け物対象になっていないので困る話とかネタが細かいw  テーマに沿っていながらもテンポよく面白いストーリーでした。

Fate/EXTRA Last Encor 第1話「今は旧き辺獄の底」感想

1話じゃよく理解できない話だったというのが正直な感想。3,4話ぐらいにならないと掴めないというか。シャフトが制作だから映像はそのまんまだった。ワカメが最初良いやつで主人公ハクノを誘ってくれて、しかも彼女アマリちゃんもいるとは。なんとリア充。チェスやっているレオ。財閥の御曹司という彼も後から何らかの重要な役をするんだろうなぁ。今回は相手をチェスで殺してましたけど。

途中から皆が敵に襲われだしてから、ハクノが単独で逃げ回っていた時、ワカメはナイフでお腹と背中を切る。やっぱりいつものワカメだぁ。性格は変えられないか。そしてワカメを振り切り逃げるハクノ。よくその出血で長く動けまくれるな。最後はなんか石像っぽい敵と戦うことになってピンチになったら赤いセイバーさんが来ましたよ。そしてセイバーの一撃で勝つ。声は川澄さんじゃなくて丹下さんか。「問おうあなたが私のマスターか」

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話「戦う人形」感想

主人公のヒロは皆が幼い頃にはリーダー格だったようです。あだ名を皆につけてあげたり。イチゴはコードナンバーが015からつけた。 02(ゼロツー)はなんてあだ名つけるんでしょうね。鬼なら可哀想すぎるw でもそれくらいしか思いつかないぞ。角もあるし。じっとヒロが角を見ていたらゼロツーに「エッチ!」と言われてしまいましたとさ。

いまやヒロは皆から失望を保たれている様子。ロボットいやストレリチアに乗れなかったつまり、パラサイトになれなかった。そして小さな敵キョリュウが基地に襲ってきました。それぞれのロボットに乗って迎撃をする少年少女たち。ヒロとゼロツーは乗せてもらえません。上層部の無能か。(まぁ物語上の都合と、最初乗った時にヒロが失神して戦った記憶がないという理由があります)

小さいので最初楽勝と思われたのですが、気を抜いたためコアを壊さなかったので、一組倒された(死んでいないのが幸い) そして巨大なキョリュウも登場。ピンチ。 ヒロに対して敵意を持つ嫌味なミツルがゼロツーと一緒にストレリチアに乗って戦うという。上層部も戸惑いながら許可。登場するとイチゴは、ゼロツーとヒロが一緒に乗っているかと勘違いして取り乱す。めんどくさい娘だイチゴちゃんw ヒロをそれだけ好きなんですね。 ミツル、ゼロツーコンビは次々とキョリュウを倒していきます。NTRだぁ。しかし最後、敵を殲滅してコックピットから出てヒロに手をふったゼロツーの後ろには、鼻から血を出し、顔も血だらけのミツルが横たわっているのでした。ざまぁw この作品、セクロスの暗喩になっているところも面白い。男女と一緒に乗って、お互いの相性が悪いとうまく動かないようなシーンもあったりしてこれはアレだと。主人公ヒロはいつゼロツーと乗せてもらえるのでしょうねぇ。今回はヒロがミツルに譲ってしまいましたが。
livedoor プロフィール

ういろう

最新コメント
月別記事
カテゴリー
記事検索
PR
スーパーマリオ オデッセイ - Switch


PS4/モンスターハンター:ワールド 【カプコン


Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch


PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)


ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)




魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)


この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版 単行本


小説 君の名は。 (角川文庫) 文庫




この素晴らしい世界に祝福を! 9 紅の宿命 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫) Kindle版


魔法科高校の劣等生 九校戦編(5)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(10) (ビッグガンガンコミックス)


僕だけがいない街(9)(角川コミックス・エース) Kindle版

【Vita】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 日本一ソフトウェア


【3DS】世界樹の迷宮 長き神話の果て【先着購入特典】世界樹の迷宮 サウンドトラック ラフスケッチVer.付

【3DS】妖怪ウォッチ3 スシ (「特典」限定"妖怪ドリームメダル"「KKブラザーズ メダル」同梱)


【3DS】牧場物語 3つの里の大切な友だち マーベラス


【3DS】カルドセプト リボルト 任天堂


【PS4】人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入


【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ バンダイナムコエンタテーメント


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ