うぱーのお茶会

ゲーム、アニメ、漫画、ライトノベルの感想、レビュー、関連した記事で構成されております

加湿器を出してきた/最近夜中に目が覚める

部屋が乾燥してのどが渇いた間隔がするのでついに押入れから加湿器を取り出して起動した。湿度34%か50%にはしたいものだが自分の部屋は大きめなのでなかなか暖房と一緒に起動するとそこまで上がらんのである。

因果関係はないと思うが1ヶ月前から、夜中に目が覚めることが多い。普段夜の23時に寝て1時に勝手に目が覚めて、横になっていても眠れないので何かしてる。2時間ほど立ってしらないうちに寝ていて早朝の4時とかに起きるのである。主治医に言って薬をいろいろ変えてもらっているがなかなかぶつ切り催眠が治らない。いまの薬で今日は23時に寝て2時に起きて、二時間過ごして寝て朝7時に起きた。 日中は仕事してそんなに眠くならないけど(土日、祝日も同じ)、たまにウトウトするとブラックコーヒーを飲めばバッチリ。

ぶつ切り催眠はお腹が張って痛みが出るので、座っていると非常に違和感というか早く横になりたくなるのであーる。困ったもんだ。来週も病院に行ってお薬を変更してもらう予定。月曜日までは今の薬で様子見だな。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」感想

アイリスにご指名がかかって嬉しい彼女。初めての指名で喜ぶ。そしてもうひとつ故郷なのである。しかし階段で前方不注意だったため腕の骨折をしてしまう。タイピングできない。そこでアイリスの代わりに代筆するためヴァイオレットも一緒についていくのだった。不安な要素しかないぞw あまりお互いの相性もよくないとアイリスは思っている。 

地元につくとすぐに両親や故郷の人達に会うアイリス&ヴァイオレット。アイリスはご指名されたサラ・フローレンスさんと言う者が何者か尋ねる。母親が答える。亡くなったひいおばあさんで自分が会いたいために手紙を出したという。ヴァイオレットは虚偽や匿名のは受け付けないといって帰ろうとするがアイリスが慌てて引き止めるw なんて融通が効かないのだ。まさにロボ子やのう。

改めて本当の指名者の母親から依頼をうけてやることにする。 アイリスの誕生日祝いの招待状を書いてくれという依頼だ。明後日と時間がないので急いでやることにする。招待客リストをもらうがやけに男性が多い。聞くとアイリスに結婚してくれる男性を求めているからだという。ドールをやめて帰ってきて欲しい母。それにアイリスは怒るが結局、彼女も認めてヴァイオレットは招待状を書くことになった。 リストの中からある人物には手紙を出さないように頼むアイリス。何か昔、喧嘩でもしたんだろうか。ヴァイオレットは一応招待客リストにあるからというが懇願するアイリス。

そしてパーティーの日、アイリスの女友達やらいろいろな人達が集まっている。そこになぜか手紙を出さないように頼んだ人物もきてる。アイリスがヴァイオレットに追求すると「母親に確認すると出すように言われたから」としらっと答える。まだ人の気持ちをよくくみとれないヴァイオレットらしいw 少し泣きながらその場を去るアイリス。

なぜ駄目なのか聞くヴァイオレット。アイリスは彼、エイモンにフラれたからと言う。フラれるの定義をいろいろに言い直して尋ねるヴァイオレット。あんた鬼やw マジ外道。ヴァイオレットが皆のところに戻ると心配して訪ねてくる母親たち。「泣いていました」と同時に理由をキチンと話すのであったw 酷いw ヴァイオレット本当にマシンやな。アイリスがそれを察知して追求すると正直に答える。「機密事項じゃないし、皆様が心配なさってましたから」 怒るアイリス。ヴァイオレットは謝罪する。人の気持ちがわかったようでわかっていないと。ひとの機微、裏表がまだわからないのだと。アイリスは自分もそんな点はあるのだと許すのであった。詳しく状況を話す。エイモンは幼馴染で自分のことを好きだと思っていたので、ある日「愛している」と告白したら、「幼馴染にしか思えない」とフラれる。嫌になって文章も苦手なのにライデンの街に自動機械業として出ていったことを言う。ヴァイオレットは愛しているがそこまで重要な言葉だと知って「街を出るくらいなんですね。」「とても深い言葉なんですね」と感慨深くのべる。そして少佐、上司に当たる人も最後の言葉で自分に「愛している」と言ったことを告白する。その意味を知りたくて生きてきたのだ。アイリスは軍隊だけがすべてのヴァイオレットに少佐が愛を与えて、ヴァイオレットがそれが何か一生懸命さがしていることに気がつくのだった。アイリスは少しヴァイオレットのことを理解する。

そしてヴァイオレットはお詫びの手紙を皆に出すように提案する。エイモンはもちろんのこと両親にも。手紙には言葉で言えなかったことも言えることがあるという。そして出す。両親には招待客のお詫びの謝りと、初めての指名で嬉しかったこと、まだ見守って欲しいなど素直な気持ちが込められた、心がともった手紙をうけとり。少し母親は涙ぐみ。いい文章だ。ヴァイオレットやるじゃん。 

ヴァイオレットはアイリスから後から頂きますと。「請求書はあとから出します」身内からでも取るんかいw ビックリして「昼食3日分でお願い」ヴァイオレット「それでは足りません」アイリス「社内割引で」という掛け合いもおもろい。

夜が明けて故郷から帰るのに見守るアイリスの両親。なんか嬉しそう。アイリスに薄い青色の花をあげる。誕生日祝いという。 列車の中でヴァイオレットは「うまく手紙がかけただろうか」とアイリスに問いかける。「あの態度みてりゃわかるでしょ」というが、ピンと来ていないヴァイオレットに言い直す。「良い手紙だったよ」と。窓の外をみるともらった花が咲いている。それも『アイリス』という名前で、生まれた時にたくさん咲いていたので両親が名前につけたそうだ。 ヴァイオレットは過去に戻って思い出す。少佐にヴァイオレットは尋ねられる「名前は?」 彼女は答えられない。風景をみながら「君はヴァイオレットだ。成長したら相応しい名前になる」と言ってくれた。そして続けてサブタイにもある「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」と。良い話やのう。

昔、アイリスが告白してフラレたエイモンはどうなったw どんな手紙で、読んでどんな反応したのか気になるぞ。

宇宙よりも遠い場所 第5話「Dear my friend」感想

いよいよ学園から南極へレッツゴーなんですが、その前に主人公のひとりのキマリちゃんの親友のメガネっ娘めぐっちゃんのダークな部分が出ていました。1話からのちょっと暗い表情の伏線の回収きたぁ。南極組の嫌な噂を流していたのは貴様かー! 嫉妬かなにか心の動きを描くのがうまい。そしてグダグダひっぱらずに1話で解決したところがスッキリとして良かった。 キマリの南極仲間たちの会話がいいね。話せる相手がいるということはいいことだ。カラオケのはちゃけたシーンは良かったと思う。初代PSが出てきて懐かしかったよ。自分も今も持ってる。

いよいよ予告編で来週出発だけどなぜゆえシンガポール? なにかトラブルがあったのかな。

オーバーロード 第4話 「 死の軍勢 」感想

アバンはトカゲたちの戦勝祝い。こいつらは死んで欲しくないなぁ〜
一方で真の主人公のアインズ達は反省会をしていたw といってもアインズ様の思惑通りになっているようで、部下育成の面もあるようだ。トカゲの殲滅から従わせることにした。御前会議おもしろい。負けた将にはなぜ負けたのかを問いただす。自分らで考えよとのことか。利用の上司やなアインズ様。そして彼が出て来ると安定して面白いな。

そしてトカゲたちに再び相まみえるアインズ達一行。豪快な魔法使っておいて地面を凍らせたのも自分が汚れたくないとか。登場するのに大掛かりなアンデッドをもちいたのに、帰りはワープゲートで一瞬なのも笑えた。どこまでトカゲに絶望感あたえるんだよ。来週はトカゲたちをボコボコにするのでしょうか? あとトカゲの恋愛の行方はいかに。メスの「孕むわ!」の最後のセリフにポカーンw アバンはトカゲのHなシーンからはじまるのでしょうか?

からかい上手の高木さん 第4話「掃除当番」「逆上がり」「風邪」「尾行」感想

担任に最近うるさいと言われた西片くん。あれだけ騒いでいたらバレるわw 高木さんも手伝ってくれるようだ。やさしい。じゃんけんで勝負したが1回目はグー出す宣言に翻弄されて負ける。負けたら1/4部屋を掃除する約束だった。つまり4回勝ったら、何もしなくていいわけだが… 先の展開がみえるぞ。そしてじゃんけんで何を出すのか宣言するのはもうしないと言う高木さん。知将やのう。
西片の友人が女子を連れて話かけてきた。立ち去ったあと、高木さんは「あのふたり付き合っているんだよ」西片は驚いて羨ましそうにしているが、今の状況がそれじゃん!鈍感すぎる。結局じゃんけんに全部負けて部屋の掃除全部する羽目になる。

ジュースをかけて逆上がりを公園でやろうと仕掛ける西片。高木さんは受ける。ただ「私スカートだから見たら負けね」と言われてしまう。1回め高木さんの先行。うまく出来たようだ。西片もなんとか出来る。しかし実際に逆上がりをしたのか確認しようと出来ないことに気づく西片。今頃気がつくとはw こっそり見るとちゃんと逆上がり出来てる。しかも短パンだった。そこで正直に見たことを告白しジュースを奢る西片なのであった。高木さんに「エッチ」と言われ「私がズルしていると思ったの?」とからかわれる西片なのであった。なにこの青春。

モブ三人衆と西片&高木さん絡んだー 当分先の話だと思ったのに。モブのひとりが西片たちが付き合っているのかと疑う。三人のうちふたりはピンと来ていないようだ。それでも3人で西片たちを尾行することにする。西片たちの会話を妄想して心の中でアテレコするがピッタリあっているのが怖いw しかしすぐにまかれてしまった。木の下の電柱にピッタリと寄り添うふたり。西片があの角を先に曲がればいいじゃんと言うが高木さんははぐらかす。一緒に肩を並べたかったのね。実質的に恋人やな。こんな青春過ごしたかったよw

citrus 第4話 感想/三角関係勃発

ガチ百合な物語。表現はやや抑え気味で私には良いですぞ〜 あまり激しいのはなんなんですし。
そしてセリフがまたシリアスなんだけど妙にコメディー入っているので面白い。姉の柚子は前回の生徒会室でのキスで、メイに申し訳が立たない状況で避けている。親友のハルミンの押入れで過ごしているw はるみんは優しい娘だなぁ。

今回はドリル頭の生徒会副会長の姫子ちゃんが主人公の柚子に問い詰めに来た。生徒会長メイと柚子が部屋で何をしていたのかを。まさか強引に机に押し倒してキスしていたとは言えないのでごまかす柚子。しつこく姫子ちゃんは自分がメイの10年来の幼馴染で親友であったことを述べて彼女自慢を行う。柚子とメイが姉妹だと知ってショックを受ける姫子。意味が違うだろw マリみての影響をもろに被っているこの作品。知っていると知っていないのとは面白さが変わるんじゃないだろうか?

「一線を越えられましたの?」のセリフは面白すぎた。直球過ぎぃ。こうしているうちに姫子ちゃんはメイに対して強引にキスをして耳を舐めるのであった。ひぃぃぃ。 そして柚子に姫子は宣言するのだだった「一線を越えましたの」 なんか面白すぎるw せっかく柚子とメイは仲直りしたのに。メイの思考がわからないから先の展開が謎ですな。

学園ベビーシッターズ 第4話 感想

主人公竜一も高校生になりました。ベビーシッター部の勧誘ポスターを貼りに学校の掲示場をみたらどこも一杯。先輩に部活巡りをしながら場所を探すのはどうだと進められます。保育ルームの子どもたちを引き連れた竜一は(もちろん弟の子どものコタローも一緒)いろんな部活を見て回ります。楽しそうだなぁと思いつつ、自分にはベビーシッターをする部活が大事なので少し悩んでいる様子。コタローは子どもながら慰めてくれるのでした。 子ども達を結果的に一瞬放置したのを怒ってくれる料理研のイノマタさんは優しいなぁ。友達の隼も野球部と掛け持ちでベビーシッター部に入ってくれることになりました。やったね。優しい世界に包まれていますよ。

Bパートは竜一が風邪を引いた話。ふたりを引き取ってくれたBBA理事長がお世話をしてくれました。コタローも看病してくれる。これまた健気なんだ。レモン汁を絞るにも握力がないのでなかなか一滴さえ出ない。何とか出そうとする仕草は微笑ましいものでした。こぼしたけどなw 再チャレンジ。さすがに今度はコタローが風邪になるオチにはなりませんでした。Aパートもそうだけど悪意のない人達ばかりなのがやさしい世界ですねぇ。
livedoor プロフィール

ういろう

最新コメント
月別記事
カテゴリー
記事検索
PR
スーパーマリオ オデッセイ - Switch


PS4/モンスターハンター:ワールド 【カプコン


Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch


PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)


ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)




魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)


この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版 単行本


小説 君の名は。 (角川文庫) 文庫




この素晴らしい世界に祝福を! 9 紅の宿命 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫) Kindle版


魔法科高校の劣等生 九校戦編(5)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(10) (ビッグガンガンコミックス)


僕だけがいない街(9)(角川コミックス・エース) Kindle版

【Vita】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 日本一ソフトウェア


【3DS】世界樹の迷宮 長き神話の果て【先着購入特典】世界樹の迷宮 サウンドトラック ラフスケッチVer.付

【3DS】妖怪ウォッチ3 スシ (「特典」限定"妖怪ドリームメダル"「KKブラザーズ メダル」同梱)


【3DS】牧場物語 3つの里の大切な友だち マーベラス


【3DS】カルドセプト リボルト 任天堂


【PS4】人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入


【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ バンダイナムコエンタテーメント


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ