横田めぐみニュース記事
めぐみさん拉致事件を連載へ 漫画アクション、横田夫妻監修(産経)
漫画連載開始 両親が原作監修(毎日)
タイトル「めぐみ」で連載。12月21日発売の「漫画アクション」(月2回刊)から全9回にわたって描かれる予定。

また出版社が利用して…と思ったら、被害者の両親が許可というか原作と監修ですか。事件を風化させないように、無関心な層にも問題意識を持ってもらうということでしょうか。

すでに入手して読んだ友達によると、
第1回は全46ページ。『おばさんが子供つれて、めぐみさんを必死に探してるシーンがお涙をさそう』との事。

→追加 実際に読んでみた感想「めぐみさん拉致を題材にしたコミックの感想

めぐみさん拉致も漫画化 「漫画アクション」で連載へ(ライブドアニュース)
めぐみさんが小さな船の船倉に押し込まれ「お母さん」と叫んで壁をかきむしったとされる場面も登場する。早紀江さんは「小説のような恐ろしいことが本当に起き、こんなに苦しみ、悲しんでいたということを見つめてほしい」と話した。

漫画アクション:『めぐみ』紹介原作・監修/横田滋・早紀江 作画/本そういち
雑誌の表紙、カラー扉、あらすじ等。普通こういったタイプは劇画タッチなのですが、なんかかわいい絵になってる。
 
漫画家 本そういち公式ページ
ファンに聞くと作画の『本そういち』氏は普段このような絵は描かないが、絵の使い分けが凄いとの事。見てもわかるように、どちらかというと沈黙の艦隊のような、かわぐちかいじ氏っぽい絵。

『めぐみ』がめちゃ萌え絵なんですが。アホ毛が生えてる。(ひまつぶし的ブログ)

 Wikipediaによるアホ毛
漫画、アニメ、ゲームなどで、頭部から1本(または複数本)触角のように飛び出して立っている毛のことを指す用語。

横田めぐみさん萌え漫画化(夜鯖の無職な日々)
TVのニュースで漫画の中身を紹介していたときのキャプ。