監督不行届
庵野監督と結婚された漫画家 安野モヨコさんが描いた夫婦生活マンガ。まぁ監督への観察日記のような感じですが。変人ぶりとともに、オタク生活にどんどん染められていく奥さん。

まぁもともと要素を持っていたので、すぐに溶けこんでいるようですけどw ふたりの絆を深めたのはハトのおよめさんごっこ。「ぶっ殺す!」 「はとビーム!」 流石だハトよめ。
最近は日産の自動車のCMにも登場していたそうで。
庵野さん何やってんですか日産CM(たけくまメモ)

どこかのインタビュー記事だったか免許持っていてもペーパードライバーだったとか言っていたような気がしましたが、今ではバリバリ運転しているようです。赤ちゃんみたいなのが奥さんのモヨコさん。
監督不行届3監督不行届2
マイ編集した特撮、アニソンをかけながら。1枚に80分ぎっしりつまった主題歌のCDが20枚。最初は発狂しそうな奥さんだったが……。

風邪をお互いにひいた時の看病の様子があったり、オタクグッズを家に持ち込もうとして攻防戦を広げたり。いろいろオモシロ生活を描写しております。

監督不行届4念願の大人用 仮面ライダー555のベルトをもらってご満悦の庵野監督。夜更けまで変身ポーズにつきそうモヨコさんにホロリ。

しかし監督の仕事ぶりはさっぱり書いてないけど、何やってるんでしょw このコミックに出てくる描写では、実写映画のエキストラとして夫婦そろって出たくらい。

最後の方に庵野監督自らが書いたマジメな解説文もあります。
いつものように『今の日本は… 情報過多で物質文明は…精神は貧しく、想像力は貧しく、社会基盤はぜい弱化…』『マンガを現実からの避難場所にしていないところが…』とか、以前もよく言ってたような事を書いてます。けどあの姿を見ると、あまり説得力がないw

こちらでサンプルとして第壱話、第弐話が読めます。(FC Web)

Amazon:
監督不行届/Feelコミックス/安野 モヨコ (著)
監督不行届/特別版 携帯ストラップ付き