2009年に出たアドベンチャーですけど、今でも交渉人を主人公としたこの物語面白い。最終章まではよくて、すべてが最後で繋がると思ったらなんか微妙な出来なんですが……。 自分がよく理解していないせいもあるから2週目をやるでござる。



Amazon:

銃声とダイヤモンド
B001H9NV4K



評価は高いのに売れなかったソフトだなぁ。ちゃんと区切りがついているけど、もし売れていたらシリーズ化しそうだったのにもったいない。パッケージもいまいちオーラがないというか。



ゲームとしては交渉パートが文章が早く進められないのでストレスがたまる。それだけが残念。 あとラスボス…が…アレすぎるので…隠しシナリオにものすごい期待があるのですが。挽回なるか。



交渉は慣れてきたらいいと思ったら、これまた最終章は難しいですね。ノーヒントだわ、こつがわからないから攻略サイトのお世話になってしまったわ。失敗するとまた交渉が最初から再開。とろとろ文章が流れて、ツッコむボタンが複数でてきたり、スルーするのに待つのがつらい。



ノベルパートの既読のスキップや登場人物のキャラ名、相関図とかしっかりしているのに、交渉パートのテンポの悪さは何で改善しなかったのかが不思議。何度もやるのに



キャラクターはいろいろ立っている個性派揃いで、シナリオも全体的にかなりいい。最大の失敗はSCEの宣伝不足とPSPが元気じゃなかった頃に出た頃のソフト、そしてPSNで落とせるのですが体験版が酷い(これは全然このゲームの魅力を表現してないわー) 体験版だしたの失敗でしたね…



Amazon:





俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない (初回特装版)
B005OUJPYI