電子書籍としてのコミック、ラノベ、そしてゲームだけ活用してる。でもゲームは物理キーが無いので、ソフトにもよるがタッチしても反応しない会話があって不便。

ツイッターのTLやネットの評価でも庵野総監督のシン・ゴジラの評判がいい。観に行きたいんだけど、ここ一連の電化製品がなぜか故障したり、設定し直したりしてアニメがどんどん溜まってきて消化するだけでも精一杯。暇ないよー 溜めないように アニメ>ゲーム>コミック>ラノベという順番で消化してたりする。

ブックオフもここ土日で360円位上の作品は50円引きということで、うちで途中で止まっているコミック買ってきた。帰ってきたら本棚にある同じ巻が3冊もあった。ちゃんとメモしたのに、これじゃ50円引きの意味ないよ。ブックオフはたしか返品きかないしなぁ、売り直してもせいぜい人気作が150円ぐらいが高くて他は5円から60円引きぐらいになるわ。 ちゃんとチェックしたのに変だな。結局損しているわけでw

Amazonの方で差がはげしくかなりお手頃なのは、こちらで購入。たくさん買うとポストに入らず、配達員がインターフォンで呼ぶので親からは不評。同じ販売点は同じ時期の商品はまとめてくれると良いのだけど、別々の包装で発送なんだな。なんとかして欲しい。

電子書籍「週刊アスキー Nexus7 2013 完全活用術」も読んでいるけど、操作感微妙に違うし、まず今まで読む元気がなかった。いま読むと中身はわかりやすい文章だし、たくさんの画像つかって文章を使って読みやすい。

Amazon:
週刊アスキー Nexus7 2013 完全活用術