ETVで夕方やっていた劇場版ラブライブ録画したの見ました。
ミュージカル演出ありの、突然海外に行ったり、帰国したらミューズ人気絶頂になってまたライブをやったりと夢みたいな映画でした。

海外に迷子になった穂乃果を送ってくれたのは未来の穂乃果説が有力ですね。

意外と海外にいったのもすぐに終わり、日本に戻ってくるのですが他のラブライブで競ったライバルと共同でライブをする流れも、ミューズは二度と復活しないというのは強調されていました。

いやホント、ライブシーンが多かったのと、よく見ていないとわからないキャラそれぞれの魅力的な仕草、熱烈ファン向けな映画でしたね。 自分はそこまでのファンじゃないので見逃した部分も多かったですけど。

「劇場版ラブライブ 考察」でググると細かく指摘する人が多いことに気が付きました。この映画嫌いってひともよく見ているなぁと。ファンはいろいろ感動していたようです。みんなに愛されている作品だなぁと思いました。