劇場で見に行って来ましたよ。実は上映開始の1月上旬に行ってきたのであった。

ネタバレ注意。

ドラマツルギー、エピソード、ギロチンカッター3人のバンパイアハンターとの戦いに勝った阿良々木暦。怪異の専門家『忍野メメ』の助力が大きかったのですが。 阿良々木は命を助けた吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの体すべてを取り返す。そこまでが前の2章で、3章はメデタシめでたしとなるところがそうはいかない。

原作小説を数年前に読んでいたけど、流石にだいたいは覚えていましたねぇ。それが長い年月を得てやっと映像化終了。化物語が放送されて、早くアニメやらんかなーと思ったらだいぶ年月が。血が出るし、頭や片腕がポンポン吹っ飛ぶある意味グロいのが映画じゃないと駄目やったんかな。TVアニメだと規制が入る。それがなんかユーモラスに描かれていたような気もしないではないw トカゲのように復活しますからね。当人たちは真剣だ。凄まじい戦いでした。吸血鬼と人間の違い。羽川を携帯食料品とキスショットが言った時はドキリとしましたね。

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと、阿良々木暦はお互い傷をもって幕を閉じるのであった。ロリ吸血鬼になった彼女は無口で可愛くなっちゃってw のちの忍野忍である。大人バージョンは絵のせいもあって劣化と思ったひとも多かったはず? 

全体的にせつねぇ話でした。なぜ阿良々木は羽川さんと恋人にならなかったのは不思議!?命の恩人であり、絆があったのにな。スタイルいいし(とにかく劇場版は胸がでかいのなんのって!)、エロいパンツはいているのにぃ。