ロードス島戦記で有名な水野良さんの原作。ファンタジー小説がアニメ化された。

ニコニコ大百科より、あらすじ転載
『混沌がすべてを支配する大陸。
人々は混沌により生じる災害に怯え、それを鎮める力<聖印>を
持つ、君主に守られてきた。だが、いつしか君主たちは「混沌の
浄化」という理念を捨て、互いの聖印と領地を奪い合う戦乱へと
突入していく――

理念なき君主たちを軽蔑する孤高の魔法師シルーカと、故郷を
圧政から解放すべく修練の旅を続ける流浪の騎士テオ。

「わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」

ふたりが交わした主従の誓いは、混沌と戦乱の大陸に変革の風を
もたらすのか!?秩序の結晶<皇帝聖印>を巡り繰り広げられる
一大戦記ファンタジーが、いま始動する!!』

うーん3話ぐらい見ていれば面白さがわかってくるのだろうか? なぜシルーカさんがテオのことを気に入ったかよくわからないし、物語が説明不足でイマイチ話がわからない。1話だけだから判断しちゃいけないのだろう。原作読んでいれば内容もツルッと入ってくるのだろうか? これに限らずファンタジー専門用語がズラズラ並べてくるのでつらいわー 絵で見せてくれて理解できるといいのだけどね。