うん、よくわからんw 原作小説1巻分を1話に圧縮したようです。何話か飛ばして見ていた感覚。人狼(女性)と吸血鬼(男性)との会談。吸血鬼の友人か配下のような黒魔法士(女性)もそばにいる。人狼の双子の娘が人質に取られ、ひとりで来るように呼ばれる。その人狼と黒魔法士とのバトルがあったのですが、腕が飛ばされる人狼。ボロボロにやられついに倒れる。ようやく辿り着いた主人公とヒロインが黒魔道士と戦う。バトルシーンの作画は良かったと思う。主人公は活躍し、ようやく役に立ったな。やばいと思った黒魔法士は逃げちゃった。人狼は死んじゃったので葬式をする。子どもの双子の人狼が主人公に懐いて飛びついてくる。褐色ヒロインふたりが主人公のハーレム候補に追加ってこと? わかりやすいようなわかりにくいようなw