欧米でアニメ、コミック、ラノベ好きな人が一定数いるのですが(海外のアニメ感想や再生数から)、欧米の表現の規制(主にエロ系)により、日本のライトノベルに接する機会が少なりそう。アニメもコミックも例外ではなくなると思う。今はアメリカのAmazonだけ判明しているけど、他の企業も続くのかなぁ。企業の上層部や関係者が理解していないのかな。理由も不明などが憶測を呼ぶ。わからないのは困るね。

俺妹やエロマンガ先生などアニメ化されたメジャーなのも入っていて、兄と妹の近親相姦を彷彿とされるからでは?という意見もいただいたけど、エロマンガ先生は義理の妹だし、インフィニット・ストラトスに至っては意味不明。ありふれた職業とかも。

日本も一部の声の大きな人のせいか、徐々にエロ系の表現が厳しくなっている感じ。緩かった30年くらい昔のアニメやコミックから考えるとなぁ。らんま1/2のアニメが朝やっていて、乳首だしていたのを思い出した。いまや謎の湯気や光で隠されている。BD&DVD買ってねというのもあるのだろうけど

日本では今期のアニメはエロで冒険している作品が多いw 大丈夫かな。ネット配信のみに軒並みなったりして…

米Amazonでラノベの発売停止が相次ぐ、予告なく理由は不明 解除を求める署名活動も
(Yahoo!ニュース)
元記事:Kai-you

コメント欄の一位は、欧米で読む人が増えてKindle Unlimitedとかで、Amazonが著作権料など支払うのをケチった事でしょ?(要約)と興味深いことも